たろとお散歩

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

今年も腰痛

気を付けているつもりですが、またまた王様(たろ)腰痛になりました。

私が少し体調を崩し数日お散歩に行けず、
「さぁ!元気になったよ!行こうね!」という日の朝に・・・。
1時間ほどのケージレストで顔を上げられる様子だったので、継承と判断。

かかりつけの先生にも見てもらい、
お薬 + 5日間のケージレスト

お薬少量 + 5日間外出禁止(ケージからは出てOK)
を経て、本日お散歩&お風呂のOKが出ました。

さっそく少しだけお散歩しました。
やっぱりお外は楽しそう♪
暑いけど、気温が30度の前半だと少し涼しいと感じてしまう自分が怖い。


写真は少し前に、黒川へドライブした時のもの。
またみんなで涼しいところにお散歩にいこうね。


スポンサーサイト
  1. 2014/07/31(木) 13:09:49|
  2. たろのこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1歳2か月



相変わらず早起きの息子君、
おきてすぐにパチン!と寝室の電気をつけて、容赦なく起こされます。

とにかく歩きたがるので人ごみのお出かけはためらいます。
少し暑いけど時間や場所を選んで、ひろーーいところでのびのび歩かせてあげたいな。
ハイハイしたら眠い証拠です。

一時期サインは停滞気味でしたが、卒業生のランチ会に行ったら刺激を受けたのか、
新しいサインもたくさんしてくれるようになりました。
今一番のお気に入りは「手伝って」
箱を開けて欲しいとき、ブロックをはずしてほしいとき、何か届かない時、上手に食べられない時、
などなど連発して、母以外の人にもしていました。

もう一つは「電気」
車の室内灯がつくたび、玄関のセンサーライトがついたとき、エレベーターで天井を見上げて。
教室のお友達も一時期「電気」ばかりしていたのを思い出しました。

食事も大人のものに近くなって、外出先でも取り分けることが出来るので楽になりました。
驚異の食欲で、荷物の半分以上は息子の食べ物でしたから。

DSC00763_convert_20140731125301.jpg

そしてスイミング&体操教室に短期で行きました。
体操は音に合わせて動いたり、トンネルをくぐったり、トランポリンをしたり、
跳び箱の上を歩いたり、とても楽しい様子。
スイミングは1回目、見たことない仏頂面で40分間笑うことなく終了・・・
息子がこんなに長時間笑わなかったのは初めてかも。
2回目は準備体操の途中からグズグズし始め、シャワーで号泣。
ひたすら泣き続け、後半ボールひろいで少し機嫌よくなったものの
終わりのシャワーでまた号泣。

泣いてのけ反る息子を抱っこしていたら、腱鞘炎が再発してしまったので
(水中で負荷があまりなかったのに!)
しっかり治して、その間に水にも慣れる練習をしていこうと思います。

もうすぐ主人の妹一家が帰省するので、甥っ子くん姪っ子ちゃんと、
恐怖のヒメちゃん(ボストンテリア)とどんな風に遊べるのか楽しみです。
  1. 2014/07/29(火) 13:10:33|
  2. 息子のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1歳1か月

お誕生をすぎて、ぐんぐん歩くようになりました。
この一カ月は盛りだくさんで、久しぶりに長く感じたなぁー。

お外では母のことなど気にもせず、手を振り払いどんどん歩こうとします。
先日お友達と出かけた芝生広場では、1時間以上歩いてたかも。
みんなが木陰のレジャーシートでおしゃべりするのを遠目に見ながら^^;

反対に家の中では今まで以上に甘えん坊、
ちょっと離れると「めんめんめーーーー」と泣きながら追いかけてきて
絵本を読んで!カードをめくって!箱をあけて!など催促します。
月齢が低いときのほうがよっぽど一人遊びしてたような・・・。
ちょっと大変だけど、甘えてくれるのも今のうち。

ミルクを卒業しました。
やめられないのは私の気持ちだけだったようで、
やめてもなんの支障もなく、ミルク関連グッズを片付けてすっきり!

寝かしつけを抱っこから添い寝に移行中。
たくさん動くようになったら、脱走するので抱っこで寝かしつけてましたが、
体重も10キロになり、1時間×2回の寝かしつけが辛くなってきたので
お友達のやり方を参考に。
「初めは時間かかるけど、だんだん短くなるよ」の言葉を信じて!
移行から2週間ほど、
早いときは15分で寝ますが1時間以上かかることのほうが多いかな。
それでも体は格段に楽になりました!

甘えん坊が増したのは、この抱っこ時間が減ったからかな?とも思うので、
家事の時間にちょっとおんぶしたり、遊びの中でスキンシップを心がけています。

ハイハイの時間が減り、ミルクも飲まなくなって、もう赤ちゃんではないんだね。
(いや、ほかの方からみたらまだまだ赤ちゃんなんでしょうけどね)
相変わらず母は寂しくてなりません、
あんよの手を振りほどかれるたびに、こっそり傷つく私なのでした。
  1. 2014/06/29(日) 14:05:47|
  2. 息子のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

ベビーサイン エピソード②

お熱が出た日のこと。

お昼頃に38度の熱、
その後6.7度まで下がったものの夕方にかけてまた上がり
お夕飯タイムには起き上がれないほどグッタリしていたので
ミルクとOS1を飲ませてねんね。

珍しく夜中に「きゃーーーーーー」と悲鳴のような泣き声で、
とても心配したのですが計ると平熱。
抱っこしてものけ反って甲高い声で泣き続けるので
ひとつ可能性がよぎるけど、まさか、ねぇ。

「息子君泣いていたらのど痛くなっちゃうよ、
分からないからお手手で教えて。」
とお願いしたら、にーーーっこり笑って「食べる」のサイン!
「おなかすいたの!?(やっぱり)」と聞いたら
きゃっきゃと抱っこ紐の中でジャンプ♪ジャンプ♪

水分だけでは足りなかったようです。

帰宅していた主人に「お腹すいたらしいよ」と呆れつつ報告。
「だって具合悪いでしょ?まさかー?」という主人に対して
「あ、あ、」と冷蔵庫を指さし、次に電子レンジを「あ、あ、」

主人にはサインでなく指さしなんだなー、という事と、
電子レンジが食べ物が出てくる箱だと思ってるんだねー
ということを知りました。

一番恐れていた事が・・・

息子よ。確かにきみのご飯はチンしてるけど、
その前にちゃんと調理もしてるんだよ。
(離乳食は事前にまとめて作り、小分け冷凍方式です)
レトルトに頼る日もあるけど、かーさん割と作っているほうだと思うよ。
  1. 2014/06/05(木) 19:28:27|
  2. 息子のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

1歳までの覚書

10か月最終日に一歩出た息子ですが、
その後ゆっくり記録を更新し、お誕生日までに20歩ほど歩くようになりました。
方向転換も出来て楽しそう。

外遊び時間も出来るようになってきました。
近所の公園でお昼を食べたり、
遊具やベンチにつかまって歩いたり、虫を見つけてみたり、
「あ!あ!」と真剣に指さし、その先には・・・なんだろう??????
お花かなぁ?葉っぱが揺れてる?くるま?雲?
大人は感じない何かに反応して一生懸命伝えようとしてくれます。

手づかみ食べもかなり安定してきましたが、
とんでもない量を詰め込んだりしてます。

遅れに遅れた戌の日のお礼参りと初節句、菖蒲湯。

初めての動物園



ゾウを見た時が一番興奮してたかな。
(写真はカバです)

これで「1歳までにしたいこと」クリアです。
といっても
 ☆家族みんなで寝る
 ☆おんぶ
 ☆動物園に行く
のたったの3つですが。

2日ほど40度近い高熱。
突発性かとドキドキ&期待したのですが、風邪でした。
お薬も飲まずに回復、治った翌日たろが「ゲーー」
具合が悪いのでグズりがちだった時に、
たろが息子の気を紛らわせてくれて本当に助けられました。
たーちゃんにぃに、頑張っていたようです。ありがとう。

初めて5時間ほど、主人の母に息子を預けてパン教室にも行きました。
とっても機嫌よく遊んでいたそうですが、
お迎えに行ったら「ちょっとーなにやってたのー(怒)」と言わんばかりの叫び。
よほど頑張っていたみたいで、その後しばらくご機嫌斜めが続きました。

日頃、良すぎるくらいご機嫌なので、ちゃんと主張出来てホッとした反面
恐怖の「イヤイヤ期」を垣間見た数日でした。
  1. 2014/06/05(木) 19:07:36|
  2. 息子のこと
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。